多くの芸能人

レーシックは術式によって保証期間が違う

レーシックは極めて成功率が高い手術です。
確かに合併症でドライアイ、少し視界がぼやけるなどありますが、これらに関しては日にちが
経てば目が馴染み、そんなに大きな問題ではなくなります。

ですから非常に安心して施術を依頼することができるわけです。
それに加えてレーシックのいいところは保証期間があることです。
それにより更なる安心感を得る事ができます。

この保証に関しては、ごくまれにですが、視力が回復したあとに一定期間過ぎ、少しずつ視力が元に戻ってしまうということが発生しています。
これらには原因があります。
例えば手術後に大きな衝撃を目に与えてしまった場合や、眠っている間に目をこすってしまったなどの場合、フラップがおかしくなってしまう事があるのです。

ですから基本的には術後にそういったことがなければ問題ありません。
しかし、そういったまれなケースのために保証を与えてくれています。
そしてこの保証も術式によって異なります。

更に言えば、クリニックによっても違ってきます。
ですから手術前に自分が受ける、レーシックの場合は保証期間がどれだけあるのかをしっかりと確認する必要があります。
またどういったケースに利用できるかも確認しておくべきです。
レーシック後の注意点こちら記事も大変参考になるかと思います。

このページの先頭へ